チャボとバンタム 三色碁石矮鶏page

 三色碁石(みいろごいし)は全身褐色の羽の尖端に桜の花びらが2枚載り、その境に影が出来たように黒色の細帯が入る羽色です。
 羽の形は碁石と同じく、頸羽も尖っておらず、雄でも丸羽ですから、milefluer(ミルフリュー)とは違い、雄もきれいな羽色です。

miiro375
miiro375

これまでで最も良い色合いの雄
全身一様に濃褐色で翼羽と覆尾羽にまで白斑が分布し、細い黒色帯も一様に入っていました。
多くの子どもを残しましたが、2年前に死亡

NO4262

これまでで最も良い色合いの雌

DSC01388

三色の羽
黒色帯の輪郭がもっとくっきりとしたものが理想的です

item8

大白斑がきれいな種雄
やや大柄で長脚、冠切れは悪いものの、褐色の色合い、黒色帯、大白斑がきれいに出ています。

母鶏孵化した三色碁石のひよこ-1(Quicktime Movie 21秒)
ほとんど黄色の綿毛で、背に薄い褐色斑、後頭部に黒い縦条斑があります。
あまり良い羽色にはなりませんが、体型は良さそうです。

母鶏孵化した三色碁石のひよこ-2(Quicktime Movie 1分40秒)
黄色の綿毛で、背に濃い褐色斑、後頭部に黒褐色イチョウ葉状斑があります。
良い羽色になりそうですが、脛が長いようです。

b

色合いはほぼ完成?
長脚なのが残念ですが、冠切れも良く、色合いもほぼ標準通りの若雄2羽

male

体型の良い種雄
全体に小振り、短脚で角張った体型をしており、濃い褐色の良い鶏です。しかし、褐色が翼羽や覆尾羽などくすんでおり全身に一様とはなっておらず、羽尖端の白斑も輪郭はくっきりしているものの小さめです

c

左記の「体型の良い種雄」の一家
右手前の若雄はやや黒色を帯びていますが、徐々に親雄の色に変わって行きます。

DSC01421

白斑がきれいな雌
全身に白斑がきれいに入り、優しそうな色合いですが、褐色が薄く、色むらがあり、白斑の輪郭がぼんやりしており、黒色帯も翼羽にはありません

item6

体型の良い雄と色合いの良い若雌