‍チャボとバンタム
Chabo and bantam

蓑曳チャボ 蓑曳矮鶏 
japanese long saddled bantam

蓑曳チャボの標準(昭和53年制定日本鶏標準より)

内種

    赤笹種、白藤種

標準体重

    雄    937g        雌    750g            若雄    750g        若雌    600g

失格事項

    雄の尾羽と蓑羽の地を曳かないもの。

    体色

○冠、顔、肉髥は鮮赤色。嘴は角色または角色条入黄色。眼は赤栗色。耳朶は白色または帯黄白色。趾は楊柳色。

○羽色は赤笹種、白藤種ともそれぞれの共通羽色。

    体型

○冠は一枚冠で、大きさ中くらい。正しく五歯に分かれ、頭上に確くつき、直立する。

○嘴は阻塞、長く、程よく曲がる。頭部は大きさ中くらいで、丸い。顔は小さくて滑らかである。

○眼は大きくて、張る。肉髥は大きさ中くらいで、丸い。耳朶は大きくて楕円形。

○頸は短く、太く、程よく曲がる。頸羽ははなはだ豊かで長く、よく背を覆い、両側に垂れて喉下に及ぶ。

○翼は大きくて、長く、よくたたみ、翼尖は垂れ下がって腿にまで及ぶ。

○背は長く広い。蓑羽は豊かで長く、両側に垂れて地上を曳く。

○尾は豊かではなはだ長く垂れ下がり、水平線上約30°の角度を保つ。謡羽、小謡羽、変わり本尾及び尾覆は幅狭く、軟らかで、川の流れのように美しい波線を描いて長く後方へ曳く。

○胸は丸く、よく張る。腹はやや長く、充実する。軟羽は長い。腿は大きさ中くらい。脛は長さ適度。趾は真直でよく開く。